【歩く】VS【走る】ダイエットに効果がある運動はどっち?






<本文はここからになります>

ダイエット 歩く 走る 効果

どうも!リーマンダイエッター青木です!

ダイエットするにあたって手軽に
出来る運動と言えば歩くことか
走ることですよね?

どちらも有酸素運動ですので
効果はあるのですが自分の体の
事などを知らないとヤバイです。

そしてダイエットをし始めた人ほど
ムチャなやり方をしてすぐに辞めます。

というかできなくなります・・

そのようにならないように今日は
歩く事と走る事を比較して簡単に
解説していこうと思います(^^)

スポンサーリンク

 

歩くのと走るのはどちらがダイエットに効果があるの?

1、歩くことが向いている人

あなたは歩くことができますか?

「当たり前だろ!バカにしているのか!」

と思いますよね(^^;)
しかしこれが答えです。

「はっ?どういうこと?」

歩くことは誰もが毎日している
事ですので「出来ない」という方
ほとんどいないですよね?

それに毎日歩いているから
ケガをする可能性も低いです。

それに現代は「楽して痩せたい」
という傾向があるので、メディアも
歩く事を勧めているんですね。

またダイエットをしたいという事は
少なからず太っているという事です。

体重が重いのに無理して走ると
すぐに脚や腰が悪くなります(^^;)

体脂肪率が多くて筋肉が少ない
人は恐らく1日で足腰が終わります・・

実際に私がそうでした(笑

なのでダイエットするにあたって
歩く事が向いている人は、

  • ダイエットを始めて日が浅い
  • 筋力が少ない
  • 体脂肪率が多い

のような方ですね(^^)

 

2、走ることが向いている人

これはもうわかりますよね?

歩くことに比べて非常に負荷が
かかりケガをしやすいです。

  • 運動習慣がついてきた
  • 走れるだけの筋力がついてきた

という方は走った方が良いですね(^^)

歩くことでも言えることなのですが
30分以上は走らない方が良い
私は思います。

「えっ?長く走った方が良いでしょ?」

確かにカロリーは消費されるのですが
○○が低下し○○が落ちてしまうので
痩せにくいカラダになってしまうのです・・

気になる方は別の記事で解説
している記事を読んでみて下さい!

【新事実】ダイエットで30分以上歩くのは意味がない理由

スポンサーリンク

 

3、結局どっちが良いの?

正直、どっちが良いとかはありません!

その人によって向き不向きがあります。

走った方が痩せそうですが同じ距離
を歩けば消費カロリーはほぼ同じ
です。

「じゃあ歩いた方が良いじゃん!
楽だしさ!」

しかしその分時間がかかるので
時間がない方は走りましょう!

しかし先ほどから説明していますが
あなたの筋力により変わりますので
自己判断でケガしないように
運動をしましょうね(^^)

 

無理はしないようにしよう!

無理をしても良いことは何一つ
ないので自分のペースでやりましょう。

私はダイエットすると決めた日に
走ったら肉離れになってしまい
会社を1か月休みました(笑

ダイエットを始めたばかりの時は
モチベーションが高く頑張れます
1週間も経つとめんどくさくなってきます。

ですので一定のペースで長く
続けられるようにしましょう!

知っておきたい!ダイエットの基礎知識!

【週1限定】朝ごはんに限らずダイエット中は甘いものを食べろ!

【必読】デスクワークの人が特にお腹が出やすい本当の理由

偏見は捨てろ!ダイエット中でも夜遅い時間に食事できる!


コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー
・私はこういう事やってるよ!
・こんな方法もあるんだけどどうかな?

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

スポンサーリンク


ダイエット情報【運動シリーズ】








ダイエット情報【食事シリーズ】









ダイエット情報【豆知識シリーズ】







オススメ記事一覧

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ