時間がない場合はこれ!朝ごはん抜きのダイエットは効果なし!






<本文はここからになります>

朝ごはん抜き ダイエット 効果

どうも!リーマンダイエッターの青木です!

ダイエットを始めるとどうしても1日の
摂取カロリーを気にするので一食
抜こうとする人が増えてしまいます。

  • 「お昼にまとめて食べればいいや」
  • 「朝はバタバタして時間がないし」
  • 「すぐにお昼になるし」

と考えている方が非常に多いですが
これは絶対にやめましょう(^^;)

ダイエットは朝ごはんが非常に重要です。

「何がそんなに重要なの?」

と思う方もいるでしょう。

実際に私も最初の内は朝ごはんを
抜いていたのでそう思う気持ちは
非常によくわかります。

しかし朝ごはんはあなたが思って
いる以上に大事なんですよ。

ですので今日はダイエットするに
あたっていかに朝食が大事
話していきたいと思います!

スポンサーリンク

 

痩せたかったら朝ごはんを食べるべき!

1、朝ごはんを食べる一番の理由

朝ごはんを食べる理由。

これは一つしかありません。

朝ごはんを食べないと知らない
内に体脂肪を溜めこみやすい
からだ
にしているんです!

「痩せるために朝ごはん抜いてたのに・・」

と思った方が多いかと思います。

朝ごはんを抜くという事は食事の
感覚が長くなる上にお昼の食事量
が多くなってしまうんですね。

人間の体は長時間栄養が入って
こないと生命の危険と判断します。

その結果、生命を維持するために
体内に入ってきた栄養を体脂肪
として溜めこもうとします。

痩せようとしているのに太りやすい
体質になってしまうのは嫌ですよね?

なのでどんなに忙しくても朝ごはん
は食べるように意識しましょう!

 

2、空腹時の方が体脂肪は燃えやすい?

「空腹時は体脂肪が燃焼する」

と思わないでくださいね?

確かに食べた後は食事で摂取した
糖分などから先に
燃やそうとします。

「じゃあさっきので合ってるじゃないか!」

確かに合っているのですが先ほども
説明しましたが朝ごはんを抜くと
太りやすい体質
になってしまいます。

あなたはどちらを選びますか?

  • 瞬間的に体脂肪を落とす
  • リバウンドしにくいカラダを目指す

ほとんどの方がリバウンドをしたくない
と思うので後者を選びますよね?

しかし現実には瞬間的に落とす
方を選択している方が非常に多く、
現にリバウンドする方も多いです。

毎日体重が減るのは確かに嬉しい
ですがそれは一時的なものです。

あなたは何のためにダイエットを
しているのですか?

  • 健康のため
  • ファッションを楽しみたい
  • 水着を着るため

などいろいろな理由がありますよね。

瞬間的にダイエットしたい方も朝ごはん
を抜くより食事制限をした方が絶対に
良いと私は思います。

簡単に食事制限や食事について
別の記事で解説しているので時間が
あるときにでも読んでみて下さい(^^)

男も必見!ダイエット中の食事制限の最低限の知識とメニュー

スポンサーリンク

3、時間がない場合は何かしら食べよう

「朝はどうしても時間がないよ!!」

という方はとりあえず何でも良いので
食べるようにしましょう!

私的におすすめなのが

  • オールブラン(少量)
  • バナナ
  • 野菜ジュース

これが良いという訳ではないですよ?

あくまでも何も食べないよりはマシ
というぐらいのレベルです(^^;)

本来は玄米や鳥のささみ、サラダとか
野菜炒めをしっかり食べて

  • タンパク質
  • 炭水化物
  • 野菜

の3つを意識したいところですね!

 

朝食を食べないとダイエットに失敗する

「朝抜けば簡単に体重が落ちる」

それは当たり前なんです。

1日の摂取カロリーを抑えれば
誰でも痩せることができます。

しかしその痩せ方が良いかと
言われれば私は絶対に良くない
と考えています。

食事のカロリーを抑えながら栄養
も取れる食事はあるので先ほど
別の記事で紹介しました食事制限
を意識してほしいですね(^^)

知っておくべきダイエットの基礎知識!

偏見は捨てろ!ダイエット中でも夜遅い時間に食事できる!

【必読】デスクワークの人が特にお腹が出やすい本当の理由

【誤解】間違えた食事制限の方法はダイエットどころか太る!


コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー
・私はこういう事やってるよ!
・こんな方法もあるんだけどどうかな?

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

スポンサーリンク


ダイエット情報【運動シリーズ】








ダイエット情報【食事シリーズ】









ダイエット情報【豆知識シリーズ】







オススメ記事一覧

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ