ダイエット中の腹筋は毎日やるべき?何回か決まっているの?






<本文はここからになります>

ダイエット 腹筋 何回

どうも!リーマンダイエッター青木です!

ダイエットと言えばなんとなく
腹筋のイメージがないですか?

そのイメージが強いせいかたくさん
腹筋をしてダイエットをしよう
頑張る方が意外にいるんですよ。

正直言います。
それだけでは意味がありません!

「まじで?何か一気にやる気失せた・・・」

とか思わないでくださいね?笑

腹筋自体に意味はあるのですが
「腹筋だけ」では効果が期待薄です。

ですので今日はダイエット中にやる
腹筋は毎日やるのか、何回やるのか
などについて話していきますね(^^)

スポンサーリンク

ダイエット中は毎日?腹筋は何回くらいやるの?

1、無理に多くやる必要はない

「よし!今日から50回×3セット!」
と言われてできますか?

「出来るわけねーだろ!」

と思いますよね?

恐らく絶対にできないですし1日目
出来たとしても2日目はやる気が
なくなっている
と思います。

というかなくなります(笑

私はいつも高い目標設定をして
出来ないのはわかっているのに
「出来なかった・・」と後悔したふり
を何年も繰り返してきました。

ダイエット初心者の方の多くは
目標設定が高い傾向にあります。

後は情報を鵜呑みにし過ぎです(^^;)

まあダイエットに関する知識がない
ので当たり前ですが、情報弱者の
ままでは痩せることはできません!

ここで私が5年かけてわかった
腹筋の極意
をお教えします。

その極意とは・・・
毎日続けることです!!

「そんなの誰でもわかるわ!」

とイラっときた方もいるでしょう。

しかし頭ではわかっていても
実践している方は恐らく1割にも
満たない
と思います。

最初は1日10回でも構いません。

徐々に増やしていき最終的に
腹筋をやらないと気持ち悪い
くらいまで生活に落とし込みましょう!

2、腹筋中は休まないようにしよう

腹筋を1回やって「はぁー」と
一休みしてまた1回・・・

を延々に繰り返していても
効果は期待できないですし
時間の無駄になってしまいます。

ですので1回やった後に背中を
地面に付けないで常に腹筋に
力を入れている状態
にして腹筋
をするようにしてみて下さい!

そしてゆっくりです。

辛くなると早く雑にやりがちに
なってしまうので注意しましょうね。

基本的なトレーニングの方法を紹介
しているので参考にしてください!

これで理想のカラダ!屋内で出来るダイエットに適した運動とは?

スポンサーリンク

3、腹筋だけでは効果が薄い

「腹筋を頑張っているのに割れない・・」

と悩んでいる方もいるんですね。

1か月くらい続けると少しお腹が
凹んでくるので「もう割れるかも?」
とか思い始めるんですね。

まあ私だけかもしれませんが(笑

しかしいくら腹筋を頑張っても
全く割れる気配がない・・

「何が悪いんだ!!」

と毎日発狂していました(^^;)

でもこれは当然の話しでお腹まわり
の脂肪がたくさんある
ので隠れて
しまい割れるわけありません・・

なので腹筋に加え、

  • 有酸素運動
  • 背筋
  • スクワット

もやりましょう!

まず大きな筋肉を鍛えて代謝を
上げて脂肪を燃えやすいカラダ
することが重要になります。

「俺は腹筋だけやる!」

とか思わないで全身を鍛える事
を頭に入れておきましょうね!

ここでポイントを一つ!

トレーニングした後に有酸素運動
することによって脂肪を燃やしやすい
状況にしてくれるので必ずトレーニング
してから有酸素運動をしましょう(^^)

バランスよくやることが大事!

  • 腹筋だけ
  • 背筋だけ
  • スクワットだけ

のように一部分だけ鍛えていても
代謝は上がりにくいです。

ですので全身を鍛えるという
イメージを持ってトレーニング

に励みましょう(^^)

スクワットは地味できついですが
パンツを履いたときのシルエットが
きれいになるので必ずやりましょう!

腹筋一つ取っても注意点は非常に
多いので常に自分のダイエット法を
見直して正しいダイエットをしましょうね!

知っておくべきダイエット情報!

不安を解消!ダイエットで効率良く皮下脂肪を燃焼させる方法!

【男女必見】一人暮らしでダイエットしたいなら自炊するな!


コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー
・私はこういう事やってるよ!
・こんな方法もあるんだけどどうかな?

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

スポンサーリンク


ダイエット情報【運動シリーズ】








ダイエット情報【食事シリーズ】









ダイエット情報【豆知識シリーズ】







オススメ記事一覧

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ