【絶対にやるな】ダイエット中に胸筋を鍛えると胸ができる?






<本文はここからになります>

胸筋 鍛える ダイエット

どうも!リーマンダイエッター青木です!

ダイエットをしていて胸筋を鍛える人って
以下に当てはまる方がほとんどなんですよ。

  • 胸板を厚くしたい
  • 胸板を薄くしたい
  • 胸が垂れている
  • 全体的に痩せたい

胸板を厚くしたい細身の方は
バンバントレーニングして下さい!

でも痩せるため・引き締めるため
に胸筋を鍛えようとしている方は
胸筋のトレーニングは辞めましょう!

「何でやめなきゃいけないの?」

と普通思いますよね。

ですので今日はダイエットをするに
あたって胸筋を鍛えるのは効率が
悪いということについて話しますね(^^)

スポンサーリンク

胸筋をメインに鍛えるダイエットはダメ?

1、胸筋をメインに鍛えても効果は薄い

ダイエットをしたいという方は脂肪
を落としたいという事
ですよね?

脂肪を落としたいのに胸筋を
鍛えている方は正直あまり意味
がないのでやめましょう!

「意味がないことはないだろ!」

と激怒している方もいるでしょう。

言い方が悪かったですね。

脂肪を落とすのに胸筋を鍛える
のは遠回りになる
ので違う筋トレ
をするようにしましょう!

脂肪の落とし方はわかっていますか?

脂肪を落とすには筋肉量を多く
して代謝をあげる
必要があります。

代謝が上がることによって脂肪を
燃やしやすいカラダ
に近づきます。

そして筋肉量を増やすには

  • 腹筋
  • 背筋

の部分を重点的に鍛えるように
すれば短期間で筋肉量を増やす
事が出来ます!

3つの部分で体の6~7割の筋肉量
を占めていますので胸筋を鍛えるより
確実に効率よく鍛えられますよ(^^)

2、男でも女性のような胸になっている場合

  • 胸板を薄くしたい
  • 胸が垂れている
  • 全体的に痩せたい

のいずれかに当てはまる方は
胸筋を鍛えるのはやめましょう!

私は全てに当てはまっていたの
ですが特に胸が垂れているのが
コンプレックスだった
んですね。

  • Tシャツの時は必ずインナーを着る
  • 乳首が浮かないように猫背になる
  • Tシャツは必ずXL以上

など生活する上で苦痛でしか
なくて本当に嫌でした・・・

「垂れた胸をどうにかしよう!」

と思って胸筋を鍛えていたのですが
脂肪を落としていなかったので筋肉の
上に脂肪が乗ったままになってしまい
余計に垂れてしまいました。

ですので私と同じような方は脂肪を
落としてから胸筋を鍛えましょう(^^)

スポンサーリンク

3、胸筋を鍛えるなら腕立てで充分

「胸筋も並行して鍛えたい!」

という方も多くいますよね。

そういう方は先ほどのトレーニング+α
という意識
を持って鍛えましょう!

意識していないとメインになって
しまう方もいるのであくまでも+α
程度と思っていてください!

本当に重要ですからね?

それでは腕立ても並行してやって
いきたい方のためにオススメの
腕立て
をお教えしますね(^^)

  1. 膝をついて腕は少し広めにする
  2. 3秒かけておろす(肘は90度)
  3. 3秒かけてあげる

これだけです!

ポイントとしてあげた時に肘を
まっすぐにしないで常に胸筋に
力を入れている状態
にして下さい。

こうすることで自宅で高付加を
かけてトレーニングができます!

けっこうきついので最初の方は
様子を見て慣れて来たら徐々に
回数をあげていきましょうね(^^)

胸筋ばかり鍛えるのはNG!

胸筋ばかり鍛えてもダイエットに
効果がないという事は理解して
頂けましたでしょうか?

私のように胸が垂れてしまう男性
は以外に多いと思います。

これすごい恥ずかしいですよね。

海に行って水着で歩いたら女性
のように胸が揺れる
ってあり得ない
くらい恥ずかしいですよ(笑

  • 胸板を薄くしたい
  • 胸が垂れている
  • 全体的に痩せたい

という方は胸筋ではなくまず全体の
筋肉量をあげるようにしましょうね!

知っておくべきダイエット情報!

【男にありがち】ダイエットの筋トレで胸筋は後回しにする理由

ダイエットに適しているのは胸肉・ささみ・もも肉の内どれなの?

筋トレをして男を上げよう!ダイエットで細マッチョになる方法は?


コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー
・私はこういう事やってるよ!
・こんな方法もあるんだけどどうかな?

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

スポンサーリンク


ダイエット情報【運動シリーズ】








ダイエット情報【食事シリーズ】









ダイエット情報【豆知識シリーズ】







オススメ記事一覧

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ