【効率重視の方法】無酸素運動だけでは効果がない理由とは? 






<本文はここからになります>

ダイエット 無酸素運動 効果

どうも!リーマンダイエッター青木です!

よくダイエットには有酸素運動
良いと聞きますが、無酸素運動は
実際のところどうなのでしょうか?

そもそも無酸素運動とは何なのか?

  • 筋力トレーニング
  • 短距離走

のような筋肉に高負荷がかかる
短時間で行う運動
の事を言います。

「無酸素は脂肪燃焼の効果がない」
と言われていますがその通りです。

脂肪は燃焼されずに血液中の糖分や
グリコーゲンだけが消費されます。

「じゃあやる必要ないじゃん!」

と思いますよね?

ですので今日は無酸素運動をした
方が脂肪を燃焼することができると
いう事について話していきますね(^^)

スポンサーリンク

ダイエットで無酸素運動は効果があるの?

1、成長ホルモンの分泌を促す

筋トレや短距離走をすることによって
血中に乳酸が溜まりそのサインとして
脳から成長ホルモンが分泌されます。

この成長ホルモンの作用により
体脂肪を燃やすと言われています。

しかし無酸素運動だけだとほとんど
脂肪燃焼の効果がない
上にケガの
リスクも高まってしまいます。

「じゃあ有酸素だけやればいいのね!」

と思わないでくださいね?

なぜ無酸素運動をする必要が
あるのか説明していきますね(^^)

2、基礎代謝を上げてくれる

無酸素運動をすることによって
基礎代謝をあげてくれます。

基礎代謝の働きはわかりますか?

「なんとなくはわかるけど・・」

という方がほとんどですよね。

基礎代謝というのは簡単に言うと
呼吸や体温調節など命の維持する
為に必要な消費エネルギーです。

基礎代謝はその人の筋肉量
よって変わってきます。

  • 筋肉量が多い:基礎代謝が高い
  • 筋肉量が少ない:基礎代謝が低い

という風になります。

この基礎代謝が高いという事は
消費エネルギーも多いという事
になるので脂肪を燃やしやすい
体になる
という事なんです(^^)

まあダイエット中の無酸素運動は
ほとんどトレーニングですよね。

ですのでトレーニングをして筋肉量
を増やして代謝をあげて脂肪燃焼
しやすいカラダ
を作りましょう!

スポンサーリンク

3、無酸素運動だけでは効果なし

だからと言って無酸素運動だけ
していても脂肪を燃やす働きは
ないので意味がありません。

なので無酸素運動の後に有酸素運動
をするようにしてみましょう!

「両方やらないといけないの?」

と思った方が多いと思います。

ただ有酸素運動をしても体内に蓄えて
あった糖分を消費するだけ
ですので
なかなか脂肪は燃えてくれません。

しかし無酸素運動(トレーニング)を
することによって体内の糖分を消費
することができるんですね。

なので脂肪燃焼効果のある有酸素運動
をする前に無酸素運動をする事によって
効率的に脂肪を燃焼することができます!

どうせやるなら効率良くやりたいですよね?

なので無酸素と有酸素は必ず
両方やるようにしましょう(^^)

無酸素と有酸素を両方やるべき!

どちらか一方を勧める方が多いですが
両方やった方が確実に効果が高いです。

正しい知識をもっていない方は、
「有酸素=脂肪を燃やす」という
事しかわかっていません。

これでは痩せることはできません・・・

効率よくやらないと挫折する原因
なってしまうことが多いんですね。

なので正しい知識で効率よく
ダイエットをして理想の体を
手に入れちゃいましょう!

知っておくべきダイエット情報!

【絶対にやるな】ダイエット中に胸筋を鍛えると胸ができる?

【男にありがち】ダイエットの筋トレで胸筋は後回しにする理由

ダイエットに適しているのは胸肉・ささみ・もも肉の内どれなの?


コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー
・私はこういう事やってるよ!
・こんな方法もあるんだけどどうかな?

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

スポンサーリンク


ダイエット情報【運動シリーズ】








ダイエット情報【食事シリーズ】









ダイエット情報【豆知識シリーズ】







オススメ記事一覧

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ