フリーや0に騙されるな!糖尿病にならないアルコールの適量は?






<本文はここからになります>

糖尿病 アルコール 量

どうも!リーマンダイエッター青木です!

アルコールは糖尿病の原因
なるからあまり飲まないほうが
良いと言われていますよね。

だけどこんなことで言われても
やめる人はごくわずかです(^^;

「糖尿病になってしまうんだ・・・
ならお酒を飲むのはやめよう・・」

という人はいないと思います。

  • お酒を飲まないとやっていけない
  • 唯一の楽しみがなくなる
  • 会社での付き合いもあるし・・

という風に飲むのは理由があります。

やめられないのであれば飲む量を
少なくする以外方法はありません!

ですので今日は糖尿病にならない
お酒の飲み方・適量について詳しく
話していこうと思います(^^)

スポンサーリンク

糖尿病にならないお酒の量はどのくらい?

1、まずはお酒のカロリーを意識しよう

あなたはお酒のカロリーを意識した
ことはありますでしょうか?

「お酒のカロリーなんてたかがしれてる」

と思っている方が多いと思います。

しかし1杯で済むなら問題ないですが、
10杯以上飲む方もいますし、それ以上
飲む人もたくさんいますよね。

なのでお酒をカロリーを理解していないと
糖尿病まっしぐらになります・・・

SnapCrab_NoName_2015-8-22_17-15-23_No-00

上記が一般的に飲まれるお酒の
カロリー表になります。

ビールや発泡酒はカロリーが
高いうえに糖質も多く含まれて
いるので飲みすぎには注意です。

仮に中ジョッキを5杯飲んだとしたら
700kcalになります。

それに加えて、

  • 唐揚げ
  • 天ぷら
  • ラーメン

などの食事と一緒に飲んでいると1日の
摂取カロリーが5000kcal以上になります。。。

こんな生活が続くとどうなると思いますか?

当然体重は増えて脂肪量も多くなり
糖尿病まっしぐらになります。

ですのでお酒のカロリーを意識して
制限するようにしましょうね(^^)

ちなみにカロリーが低いお酒は、

  • 焼酎
  • ウイスキー
  • ブランデー

などの蒸留酒になります。

  • ウーロン杯
  • 水割り
  • ハイボール

など飲むのがカロリーも低くて
悪酔いもしないので良いですね!

2、適量はどのくらいなの?

アルコールはいろいろな病気になる
リスクもありますが「百薬の長」と呼ばれる
一面を持っていますよね。

少量のアルコールは

  • 脳梗塞の予防
  • 心筋梗塞の予防
  • 血栓を溶かす

などが言われています。

「じゃあお酒は飲むべきだ!」

と安易に思ってしまう方が多いので
注意しましょうね(^^;

ちなみに「少量」ってどのくらい
量だと思いますか?

「よくわからない・・・・」

と思う方が多いでしょう。

医師などが言う少量とは30mlです。

1日に30mlのアルコールを摂取
することが目安だと言われています。

「30mlってどのくらい?」

実際にお酒に換算をすると

  • ビール大瓶1本
  • ウイスキー水割り2杯(シングル)
  • ワイングラス1杯
  • 日本酒1合

になるそうです。

これが1日のアルコールの適量に
なるのですが、いかにいつも大量に
飲んでいる方が浮き彫り
になりますね。

ですので適量を守れるように少し
お酒を節制するようにしましょう(^^)

スポンサーリンク

3、糖質0に騙されるな!

「糖質0だから何本でも飲める!」

と思わないでくださいね?

最近、肥満を気にする中高年の
方が増えたので糖質0の売れ行き
が良いですよね。

しかし糖質0に騙されてたくさん
飲んでしまっては意味がありません。

ちなみにカロリーは、

  • キリンゼロ:67kcal
  • アサヒオフ:91kcal
  • サッポロオフの贅沢:98kcal

というような感じになっています。

確かに普通の発泡酒などよりは
低い数字になっていますが、
飲みすぎには注意しましょうね!

糖尿病にならないようにするには

糖尿病にならないようにするには
お酒の量を控えることが大事です。

お酒の量を控えることで、

  • 摂取カロリーの低下
  • 食べ過ぎなくなる
  • お金の節約になる
  • 健康的になる

と良いことしかありません。

ですので先ほど説明した1日の適量
をしっかり意識
するようにしましょう!


コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー
・私はこういう事やってるよ!
・こんな方法もあるんだけどどうかな?

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

スポンサーリンク


ダイエット情報【運動シリーズ】








ダイエット情報【食事シリーズ】









ダイエット情報【豆知識シリーズ】







オススメ記事一覧

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ