ダイエットでメリハリボディになるにはランニングの時間を減らそう






<本文はここからになります>

ダイエット ランニング 時間

どうも!リーマンダイエッター青木です!

ランニングはダイエットをするに
あたって多くの方がやりますよね。

そしてほとんどの方が、

「走れば走るだけ良い」
というように誤解をしてしまっています。

「えっ?何がいけないの?」

と思った方もいますよね。

私もダイエットを本格的にやっていた
ときは毎日1時間くら走るようにしていた
のですがこの話を聞いてからやめました。

人によっては長く走ったほうが望む
体型になる人もいる
んですけどね(^^;

今日はダイエット中のランニングの
時間について私の体験談も交えながら
話していこうと思いますね。

スポンサーリンク

ダイエット中のランニングの時間はどのくらい?

1、走るとしても30分以内

長く走れば体脂肪は燃焼しやすく
なりますが毎日長時間走り続けて
いると実は筋肉が落ちてしまうんです。

「えっ?発達するんじゃないの?」

と普通は思いますよね。

1時間以上続けてランニングしていると
消費が大きくなりすぎてしまい筋肉が
飢餓状態になり、筋肉量を減らして
エネルギー消費する部分を少なくします。

マラソン選手が細いのはこれが理由です。

「何を言っているかわからない・・」

これは陸上選手を見れば一目瞭然
ですので説明していきますね。

短距離選手の体型って、

  • ウサイン・ボルト
  • ジャスティン・ガトリン
  • タイソン・ゲイ

を見ればわかると思いますが全体的に
太くて筋肉量がすごいですよね。

逆にマラソン選手は

  • 高橋尚子
  • 野口みずき

のように「そんなに細いの?」と
いうくらい細く
て骨に筋肉が少し
ついているような感じですよね。

細マッチョのようにメリハリのある体
作りたい場合は30分以内にして筋肉が
分解しないように走ったほうが良いですね。

逆に細身の体になりたいという方は
トレーニングではなく長い有酸素運動
をメインにしてやった方が良いですよ(^^)

2、時間が短くても毎日走ろう

ランニングは単発で気分が乗った時に
やることがけっこう多いですよね。

しかしダイエット中はそれだとダメです!

ですので時間がなくて10分でも
良いので毎日走って走る習慣を
体に染み込ませましょう!

大体1か月くらいで慣れてきます!

またダイエットを初めて間もない
方は筋肉が十分にありません。

その状態で走ると、

  • 腰痛
  • ひざ痛
  • 挫折の原因

になってしまうのでランニングではなく
ウォーキングから
初めていきましょう!

スポンサーリンク

3、ランニングの前に絶対にすること

効率よく脂肪を燃やすために
有酸素運動をする前に必ず
トレーニングをするように
しましょう。

ただランニングをしても体内に
残っている糖質を消費するだけです。

そうすると脂肪はほとんど燃えません^^;

ですので体内に糖質が残っていない
状態にしてあげてからランニングを
するのが一番効率が良いんですね。

なのでトレーニングをして糖質を
消費させることが大事なります!

ランニングの前にトレーニングを
すると疲れますがどうせ疲れるなら
効果があったほうが良いですよね?

痩せるためだと思って頑張りましょう(^^)

ランニングは頑張りすぎないのはコツ

ランニングは頑張りすぎると
必ず挫折します・・・

私も一生懸命ランニングしましたが
2週間で腰痛が再発してしまい途中で
挫折してしまいました。

「しょうがないからやるかー」

くらいの気持ちでやるのが
丁度良いかなと思います(^^)

「よし!今日もランニング頑張ろう!」

と思うと長続きしないですね。
私だけかもしれないですが(笑

今日話してきたことを意識して
効率よくランニングしましょう!

知っておくべきダイエット情報!

【成功する理由】ダイエットしたいなら食事をよく噛む事が大事!

【実践者必読】腰痛の原因はダイエットの可能性が高い!

【効果なし】ダイエット中に夜食べないのは逆に太ってしまう理由


コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー
・私はこういう事やってるよ!
・こんな方法もあるんだけどどうかな?

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

スポンサーリンク


ダイエット情報【運動シリーズ】








ダイエット情報【食事シリーズ】









ダイエット情報【豆知識シリーズ】







オススメ記事一覧

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ