男も必見!ダイエット中の食事制限の最低限の知識とメニュー






<本文はここからになります>

男 ダイエット 食事制限 メニュー

どうも!リーマンダイエッターの青木です!

食事制限をするにあたってあなたは
何を食べるのが良いと思いますか?

そもそもちゃんと食事制限を
理解
していますか?

「知るわけねえだろ!」

という方は一度こちらの記事を
読んでからだとスムーズに頭に
入ると思います(^^)

【誤解】間違えた食事制限の方法はダイエットどころか太る!

食事制限と聞くと野菜をメイン
する方が異常に多いのですが
野菜だけでは栄養が偏ります。

「じゃあ何を食べるのが良いの?」

と思いますよね。

それに野菜だけだと飽きますよね?

なので今日は食事制限のときに
オススメの食材と簡単な基礎知識

を解説していこうと思います(^^)

スポンサーリンク

 

男女ともにオススメ!食事制限に使えるメニューと知識

1、1日5食が理想

ダイエットをするという事は
痩せたいという事ですよね?

「当たり前だろ!ふざけてるのか!」

そうですよね(^^;)

痩せたいと強く思っているなら今日から
1日3食ではなく1日5食にしましょう。

「 えっ?食べる量が増えちゃうじゃん?」

ここがポイントで食べる量は一緒です。

3回分の食事を5回に分けて
食べるという事です!

「何でそんなことするの?」

血糖値の関係などもあるのですが
空腹感がなくなるのが一番のメリットです。

1日3食で食事制限をするとどうしても
お腹がすいてしまい、食べたい欲求を
抑えられなくなってしまいます(^^;)

空腹感を我慢するのはきついですよね?

1日5食にすると食べたい欲求を
抑えてくれて気持ちを満たして
くれる素晴らしい食事方法なんです!

 

2、朝ごはんは抜かないようにしよう

「1日5食なら朝ごはんはいいや」

と考えてしまう方がいるのですが
必ず朝ごはんは食べましょう!

朝ごはんを抜くという事は自分で
体脂肪を溜めこみやすいカラダに
している
という事になります。

「何で溜めこみやすくなるの?」

朝ごはんを抜くと食事の間隔が長く
なり次の食事量が多くなってしまいます。

また長い時間栄養が入ってこないと
生命を維持するために次に体内に
入ってくるものを体脂肪として
溜め込みます。

少なめで食事の回数が多いと
体脂肪になりにくい上に筋肉への
栄養になる理想の食事なんです!

「 どういうこと?難しくてよくわからない・・」

要は代謝を高くして体脂肪を
燃やしやすい体質
を作る食事です!

なので朝ごはんは必ず食べましょう!

スポンサーリンク

 

3、本気で痩せたい人のメニュー

私が実際に食べて脂肪を燃焼しやすい
カラダを作ったメニューを公開します!

・朝ごはん 8:00
玄米、ささみの野菜炒め
(キャベツ、玉ねぎ、にんじん、きのこ)・昼ごはん 12:00
玄米、ささみの野菜炒め
作り置きできるので楽ですよ(^^)・昼の後 15:00
サラダ、ゆで卵・夜の前 19:00
おにぎり、プロテイン
(トレーニングをした後なのでプロテイン)・夜ご飯
納豆、焼いたささみ、ゆで卵、サラダ
炭水化物は厳禁です!

けっこうありきたりな食事ですが
この食事と少しのトレーニングで
引き締まりますよ(^^)

低カロリーで高タンパク質
ささみは外せない食材ですね!

私はサラリーマンですが比較的時間
に余裕が持てたので5食でも大丈夫
でしたが厳しい方は4食にしましょう!

4食ならほとんどの方が実践できて
いるのでぜひ試してみて下さい。

※本気で痩せたい人のメニューでの追記

メニューにささみばかり書いていますが
ささみばかり食べると栄養が偏ります。

何種類か書いたつもりでしたが
私のミスで1日の食事全てがささみ
になってしまっていました。

大変申し訳ございません。

【男必見】ダイエットで細マッチョになるにはまず食事を意識するべし!

こちらの記事に低カロリー高タンパク質な
肉の種類をいくつか書いておりますので
ぜひ参考にしてみて下さいね。

食事制限は楽しくやろう!

「今日もこれかー」

と思うと食事制限は続きません。

自分でどういう食べ方が美味しいか
どういう味付けが良いか
とか考え
ながらやると作るのが楽しくなりますよ!

だけど塩分は控えましょうね。

ささみは少し高いものを買った方が
柔らかくて飽きないで食べれますよ!

食事制限を意識して健康的な
カラダになるために頑張りましょう!

知っておくべきダイエットの基礎知識!

偏見は捨てろ!ダイエット中でも夜遅い時間に食事できる!

【必読】デスクワークの人が特にお腹が出やすい本当の理由

【信じるな】食事制限なしの簡単なダイエットは存在しない!


コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー
・私はこういう事やってるよ!
・こんな方法もあるんだけどどうかな?

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

スポンサーリンク


ダイエット情報【運動シリーズ】








ダイエット情報【食事シリーズ】









ダイエット情報【豆知識シリーズ】







オススメ記事一覧

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ