【食べるべき】ダイエット中に炭水化物の代わりは調べるな!






<本文はここからになります>

ダイエット 炭水化物 代わり

どうも!リーマンダイエッター青木です!

「ダイエットするから大好きな
炭水化物は抜かないとなー」

と思っているあなた!

そんな考えは今日でゴミ箱に
捨てちゃいましょう(^^)

炭水化物を抜かなくてもダイエット
はうまくいきますし、むしろ変に
抜いてしまうと後戻りできません。

「後戻りってどういうこと?」

私は白米を抜き続けた結果、
体重は減ったが体脂肪に変化
はなくダイエットに失敗しました。

「体重が減ったんなら成功じゃん?」

と安易に思わないでくださいね(^^;)

体重が減ったのは、

  • 筋肉中の水分
  • 筋肉量
  • 摂取カロリー

が減っただけで一時的なもので
本当のダイエットとは言えません!

ですので今日はダイエットで炭水化物
の代わりを探す必要はない
という事に
ついて話していきますね(^^)

スポンサーリンク

ダイエット中に炭水化物の変わりは探すな!

1、炭水化物は食べても良い

そもそもなぜあなたは炭水化物を
食べたはいけないと思いますか?

「食べると太るから?」

確かにその通りです。

では女優やモデルはご飯を食べて
いないからあのような素晴らしい体型

をキープできていると思っていますか?

違いますよね?

私が知る限り女優でもモデルでも
ご飯は食べていますが、白米では
なく玄米
を食べています。

玄米はGI値という血糖値の上昇を
表わす数字が低く、食物繊維も多い
ので体脂肪になりにくいんです(^^)

※GI値とは、数字が高ければ高いほど
体脂肪になりやすいです。

  • 白米:80以上まで上昇
  • 玄米:約50程度

深く説明すると難しくなるので
GI値が高いと太ると覚えておく
だけで充分ですよ。

なので毎日玄米を食べましょう!

2、炭水化物を抜くと太る

炭水化物を一切摂らなくなると
太るって知っていましたか?

「そんなこと知らない・・」

と思う方が多いでしょう。

私も知る前までは炭水化物を
抜いていましたし、そんなこと
知る由もなかったです(^^;)

炭水化物を抜くと筋肉に必要な
エネルギーを摂取できなくなり
筋肉が分解
しはじめます。

この分解は摂取エネルギーがない
ので消費エネルギーを抑えよう
体が生きていくためにしているんです。

人間の体ってすごいですね。

まあ我々ダイエッターからしたら
はた迷惑な話ですが(笑

まとめると、炭水化物を抜くと
筋肉が分解され代謝が落ち
痩せにくい体になります!

スポンサーリンク

3、食べ過ぎなければ問題ない

炭水化物は食べ過ぎなければ
太らないですし、生活していく
上で重要なエネルギーです。

それを抜くと生活にも支障がでます。

  • イライラ
  • ストレス
  • やる気が起きない

とダイエットするのが嫌になります。

ダイエットは正しくやれば辛くない
ですし、何より楽しまないと継続
することは難しい
です(^^;)

ですので炭水化物の代わりになる
食材を探すのではなく、野菜など
栄養バランス
を考えた方が絶対に
効果が表れますよ!

情報に惑わされるな!

  • 炭水化物は食べない
  • とりあえず走る
  • 毎日筋トレする

根拠なく続けていても結果は
出にくい
ですし、経験上長く
続かないと思います。

  • サプリ
  • ダイエット器具
  • エステ

などいろいろなダイエット関連の
情報が蔓延していますのでいかに
正しい知識を身に付けられるかが
ダイエット成功のカギになります。

「炭水化物を食べない!」

と一点張りになるのではなく
食べる理由なども考えましょうね。

正しい知識を身に付けて
健康的に痩せましょう(^^)

知っておくべきダイエット情報!

【効果なし】ダイエットで多い炭水化物抜きは危険しかない!

【危険】ダイエットで摂取カロリーが低すぎると太る理由!

ダイエットで成功するには運動と食事制限をするしかないの?


コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー
・私はこういう事やってるよ!
・こんな方法もあるんだけどどうかな?

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

スポンサーリンク


ダイエット情報【運動シリーズ】








ダイエット情報【食事シリーズ】









ダイエット情報【豆知識シリーズ】







オススメ記事一覧

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ