ダイエット中に限らずタンパク質の摂取量でヤバイことになる?






<本文はここからになります>

ダイエット タンパク質 量

どうも!リーマンダイエッター青木です!

ダイエットをするにあたって
トレーニングをたくさんする方
がいると思います。

トレーニングをした後タンパク質
を摂取するのは基本
ですよね。

ではトレーニングでダイエット
をしているあなたに質問です。

「1日で理想ののタンパク質の
摂取量はどのくらいでしょうか?」

あなたはわかりますか?

恐らくわからない方がほとんどで
「たくさん摂ればいいんでしょ?」
と勘違いしている方が多いかと(^^;)

ですので今日はタンパク質の量
について話していきますね!

スポンサーリンク

ダイエット中のタンパク質の量はどのくらい?

1、20グラムで頭打ちになる

タンパク質を摂れば摂るほど体が
大きくなる
と誤解している人が多い
ですがこれは間違いです。

筋肉はタンパク質の合成に
よって作られるんですね。

しかし摂取量が20gを超える
合成の速度が止まります。

「えっ?どういうこと?」

簡単に言いますと20g以上
摂取しても合成されないので
無駄
という事です!

衝撃ですよね(^^;)

2、タンパク質は危険がたくさん?

またタンパク質を多く取りすぎると
危険なことが多く起こります。

タンパク質はアミノ酸に分解
され余った分は尿素窒素と
して排出
されるんですね。

この時に、カルシウムも一緒に
排出されてしまう
のでカルシウム
不足になってしまう可能性が(^^;)

それに尿素窒素が増えすぎると
ろ過するために腎臓が働きます。

それもフル稼働です。

こうなると腎臓が働きすぎてしまい
体の機能が低下する恐れがあります。

ですのでタンパク質はただ
摂取すれば良いという訳では
ないので注意しましょう!

何事も過ぎるのはダメですね(^^;)

スポンサーリンク

3、ささみの食べ過ぎはヤバイ・・

先ほどから説明しているので
わかると思いますが、ささみの
食べ過ぎもヤバイかと・・

普通におかずとして食べるくらい
でしたら何の問題もないですよ?

たまにダイエットをしている方で
3食全部ささみを食べるという
方が意外に多いんです(^^;)

ささみはダイエット食の理想です。

しかし3食全部はダメですよ?

また牛には牛の、豚には豚の
タンパク質
があるので栄養の
バランスが非常に悪くなります。

  • 多過ぎる栄養
  • 足りない栄養

が出てくるので色々な食材
を食べることが実はダイエット
の近道
かもしれませんね!

バランスよく食べることが一番大事!

タンパク質って意外とリスキーな
栄養で消化・吸収するのにかなり
の体力が必要
です。

それに他の栄養素も使います。

そうなると特定の栄養素がだけ
使われてその栄養が常に不足

するという状態に・・・(^^;)

リスク分散の意味も込めて
色々な食材を食べましょう!

「でもカロリーが・・」

と思うかもしれませんが偏った
食事をしていると痩せにくく
なり
後々大変になります。

それに運動をすれば少し
食べ過ぎても大丈夫です!

特定のものばかり食べないで
好き嫌いせず食べて健康的に
ダイエットしましょうね(^^)

知っておきべきダイエットの基礎知識!

シンプルイズベスト!やはりジョギングはダイエットに効果的!

【間食ならこれ!】ダイエット中でもお菓子を食べて良いの?

定番の置き換えダイエットでリバウンドしやすい理由とは?


コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー
・私はこういう事やってるよ!
・こんな方法もあるんだけどどうかな?

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

スポンサーリンク


ダイエット情報【運動シリーズ】








ダイエット情報【食事シリーズ】









ダイエット情報【豆知識シリーズ】







オススメ記事一覧

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ