糖尿病予備軍がほとんど?アルコールのカロリーを意識しないとヤバい!






<本文はここからになります>

糖尿病 アルコール カロリー

どうも!リーマンダイエッター青木です!

普段食事制限などをしていない方は
糖尿病予備軍になっている可能性
あることを理解していますか?

「そんな簡単に糖尿病にならないでしょ?」

と思っている方もいると思います。

ですが、糖尿病は症状が重いのに
簡単になってしまいます。。。

それもあなたが気づかないうちに・・・

「最近太ってきたな・・・」

と自覚している方は少し糖尿病に
ついて知識を身につけましょう!

危機感を覚えれば必ずダイエットを
するようになるので(笑

ですので今日は糖尿病とお酒に
ついて話していきたいと思います。

スポンサーリンク

糖尿病はアルコールのカロリーを気にするべき?

1、お酒は百害あって一利なし?

恐らく日本中のすべての方が理解
していると思いますが、量にお酒
を飲みすぎると体に悪いです。

  • 肝臓病
  • 膵臓病
  • 高血圧
  • 痛風
  • 神経疾患

などの原因にもなります。

少量の飲酒は動脈硬化の抑制や
心筋梗塞になる可能性を低くする

という報告もありますが、鵜呑みに
しないで必ず医師と相談しましょう!

またお酒を飲むと必ずおつまみ
食べたくなってしまいますよね?

お酒のおつまみは、

  • 高カロリー
  • 脂っこい
  • 揚げ物

が多いですよね。

私はお酒のおつまみで太りました。

恐らく1日で5000キロカロリー以上
は摂取してたと思います(^^;

お酒もカロリーはありますが食品の
カロリーと比べると高くありません。

ですので、飲むお酒を気を付ける
のも当然ですが、おつまみを少なく
することを心掛けたほうが良い

私は思いますね(^^)

2、以外に高いお酒のカロリー

あなたはお酒のカロリーはどのくらい
あるかご存知でしょうか?

「そんなに多くないでしょ?」

と勘違いしている方が非常に多いです。

  • ビール(350mL):140kcal
  • 発泡酒(350mL):160kcal
  • ワイン(200mL):150kcal
  • 焼酎(60mL):130kcal
  • 日本酒(1合):200kcal
  • ウィスキー(シングル):80kcal

というような感じになっています。

ビールが大好きな方はずっとビールを
飲んでいますが、10杯飲むと1400kcal
で1日摂取カロリーのの半分以上になります。

こんな生活を毎日続けていたら
確実に太ること間違いなしですよね。

それに加え、先ほども話したように
おつまみのカロリーも加算されると・・・

考えるのも恐ろしいですね(^^;

飲酒の量を減らせばおつまみの量も
減ると思う
ので、飲酒を少し控えると
いうことを考えましょうね!

スポンサーリンク

3、どうしても飲みたい場合

「やばい・・どうしても飲みたい・・・」

と最初のうちは思ってしまいます。

そういう場合は、カロリーが低い
お酒を飲むようにしましょう。

もちろん飲みすぎは絶対にダメ
ですが、我慢をしすぎてストレスが
溜まる
のも体によくありません。

しかし医師に止められている方は
飲んではダメですからね?

  • これからダイエットを始める
  • 食事制限を始める
  • これからの生活を改善する

という方のためにカロリーが低い
お酒をまとめましたのでぜひ一度
読んでみて下さいね(^^)

【注意】ダイエット中に飲んで良いアルコールの種類は?

理想はお酒をやめたほうが良い

飲みたい場合のことも書きましたが
やめられるのであればやめたほうが
私は良いと思います。

しかし簡単なことではないですよね。

  • 会社の付き合い
  • 飲むことが生きがい
  • 友人と楽しみたい

などそれぞれ飲む理由があります。

なので「禁酒をしろ!」とは言いませんが
将来のこと視野に入れつつ少し量を
減らしていくようにしましょう!


コメントお待ちしております!

・これは違うんじゃないか?
・○○はどういう意味かいまいちわからなかった・・・
・他にこういう事が知りたい!
・これは共感できたなー
・私はこういう事やってるよ!
・こんな方法もあるんだけどどうかな?

など何でも良いので気になる事がありましたら
気軽にコメントしてくださいね(^^)

コメントは一番下になります。

スポンサーリンク


ダイエット情報【運動シリーズ】








ダイエット情報【食事シリーズ】









ダイエット情報【豆知識シリーズ】







オススメ記事一覧

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ